昨日催された金沢市内の10軒のホテル関係者を招いての商品展示商談会「金沢八家」。

冒頭、谷本県知事の挨拶から始まり商談会が始まりました。

予想を超えた出展者の数に展示テーブルが超~手狭になってしまいました。

わずか2時間ほどの会でしたがその中でも数件サンプル・オリジナルサンプルの依頼をいただきました。

北陸新幹線の開業以来、観光客の増加に伴いピーク時の室数が足りないという状況で今後さらに市内には建設中も含めて10軒ほどが増える予定です。

ホテルで夕食をとるお客様はほとんどおらず、朝食はお泊りの唯一の食事となるケースがほとんどかと思います。

であれば尚のこと朝食の差別化がリピーターの確保に繋がるのだと思います。

夕食の美味しいホテルと言うランキングはほとんどなく、朝食の美味しいランキングが圧倒的に支持されホテル選択のキーになっているのだろうと思う。

人件費の削減でインスタントな袋から出して並べるだけのバイキングよりは、手数をかけて美味しい物を提供出来ればお客様の印象に残り、「今度もまたここに泊まろう。」、「あそこは朝食が美味い。」という口コミやリピーターが付くのではないでしょうか。

商品のご購入はこちら