毎年人気の加賀れんこんソーセージを今シーズン初めて製造しました。

8月ごろからお客様から「まだ出来んの?」と複数のお問合せがあり、ようやく作ることが出来ました。

実は加賀れんこんは8月から収穫が始まっているのですが、その頃の蓮根は水分が多く加賀れんこんの特徴の一つであるもっちりとした食感がなく、どちらかと言うと梨のような食感なのです。

蓮田の葉が枯れてくるこの頃からがソーセージには適しているのです。

毎年9月中ごろから3月の上旬までが加賀れんこんソーセージのシーズンなんです。

作ろうと思えばたぶん通年製造可能なのでしょうが、ベストな生産者、ベストな時期にしか本当に美味しい商品が作れないのだろうと思っています。

次はこの加賀れんこんを使って久しぶりに、他にはない(加賀れんこんソーセージもないけど)ちょっと面白い商品を作ります。

非常に手間がかかるので少量限定にはなると思いますが、こちらでご案内します。乞う、ご期待!!