今日は朝から能登地鶏カレーの仕込みです。

なぜソーセージ屋がカレー?って思うでしょうが、脱サラして独立したは良いのですがなかなか思うように

仕事がなかった時にご紹介頂いてからのお付き合いです。

一般的なレトルトカレーとは違い、香味野菜と鶏ガラでしっかりブイヨンを取り、バターで小麦粉を練り

ルーを仕込んでからの味付けをしていますので結構手間がかかるのです。

以前は一回の仕込みで1,000パックぐらい出来たのをすべて手詰めしていましたが、五年前にこの自動充填

機を購入してからは随分と楽になりました。

商品のご購入はこちら