先日25日、石川県西部緑地公園陸上競技場にて開催された、わが地元のツエーゲン金沢VSキングカズ擁する横浜FCの試合にご招待いただき家族で観戦に行ってきました。

当日は初めての試みとして地元テレビによるゴールデンタイム生中継や、お隣の野々市市民を2,000人無料招待などの企画があり、平日にも関わらず5,500人ものサポーターが集まりました。

あつさも和らぎ、時折涼しいかぜも吹く中19:00キックオフで試合が始まりました。

試合は何度かの決定的チャンスを決めきれず0-0のドローとなりましたが、内容はかなり充実していた様に思いました。

初めてのサッカー観戦、とても楽しめました。

地方のアウェー戦にはあまり参加しないと言われていた三浦知良キングカズも、試合前やハーフタイムのウォームアップやベンチ裏でのアップに出てくれて、もしかして・・・と言う期待感を持たせてくれました(結果的には出場機会はありませんでしたが)。

ベンチやロッカーに下がる時には、観戦に来てくれたファンに手を振るなどファンサービスも忘れず、歩く姿にも往年のオーラを感じました。

ゴール裏のサポーター席は試合前から気合入りまくりで、そのまま試合終了まで大声援を送っていました。今回は正面側で観戦させていただきましたが、次回からはユニフォームを買って、サポーター席で一緒に応援したいと思います。(あの体力が持つかは疑問ですが・・・)

ではなぜ今回はご招待を頂いたかは今は内緒です。近いうちにご報告出来ると思います。